闇夜を駆け抜けて 何処へむかう
月明かりだけがただ一つの道標
痛みも悲しみも拭いきれず
されどこの胸の炎は消させない
誰が為に僕たちは
この想いを貫いて
闇を裂き 陽の下で
光さす日まで
解き放たれた心に宿した火よ
舞い上げ まとえ 今 夜明けの向こう側へ
君がいるこの世界もう一度愛せるまで
我が命 果てようとも 繋いで行こう
絆が紡いで生まれた奇跡を
喜怒哀楽 夢 揺らめいてる現世
互いの正義をまた繰り返し振りかざす
誰が為に繋ぐ命
交わりもつれる運命
蛇の道数多の罪
全て薙ぎ払え
解き放て今 僕らが起こした火を
舞い上げ走れば明日が変わるはず
君といるこの世界二度と離さずに
君と共に行く
瞼を閉じても想い出すあの日を
打ちのめされても焦がれた未来を
いつの日か君に捧げてみせよう
解き放たれた心に宿した火よ
舞い上げ まとえ 今 夜明けの向こうへ
解き放て今 僕らが起こした火を
舞い上げ走れば
明日が変わるはず
君がいたこの世界もう一度愛せるまで
我が命 果てようとも 繋げていくよ
絆が紡いで生まれた奇跡を

Comment: